初心者

初心者のためのパークゴルフ打ちっぱなし攻略法:恥ずかしさを克服するテクニックを徹底解説【PR】

初心者のためのパークゴルフ打ちっぱなし攻略法:恥ずかしさを克服するテクニックを徹底解説
パークゴルフの打ちっぱなしが恥ずかしい…
初心者だし、誰かに見られてるかと思うと恥ずかしくて心配…

パークゴルフは年齢問わず誰でも楽しめるスポーツですが、打ちっぱなしに行くのが恥ずかしいと感じる初心者の方も少なくないと思います。

自分のスイングが下手だと思われたり、周りの人に迷惑をかけたりしないか心配になる人も多いかもしれません。

しかし、そんな不安を払拭するためにも、あえて打ちっぱなしへ行ってみるのが一番の解決策だと私は考えています。

何より打ちっぱなしは

  • 自分のスイングを磨いたり
  • パークゴルフの基本を身につけたりする

ためには最適な場所です。

そこで今回は、打ちっぱなしが恥ずかしいと感じる人のために「初心者が気を付けるべきポイントとマナー」について詳しく解説します。

※できるだけ客観的に書きますが、個人的な見解がふんだんに盛り込まれている点ご注意くださいm(__)m

  • なぜ初心者は打ちっぱなしで恥ずかしいと感じるのか
  • 基本的な知識やマナーを身につける
  • 効果的な練習方法を実践する
  • メンタルを強くする

なぜ初心者は打ちっぱなしで恥ずかしいと感じるのか?

なぜ初心者は打ちっぱなしで恥ずかしいと感じるのか?

まず、打ちっぱなしで恥ずかしい思いをする理由を考えてみましょう。

初心者が恥ずかしいと感じるのは、主に以下の点に集約されるはずです。

  • ボールがまっすぐ飛ばない
  • ボールをうまく打てず、隣の打席に飛んでしまうかもしれない
  • ダフってばかりで、マットを叩く音が響いてしまう
  • 下手な姿を他の人に見られてしまう
  • 打ちっぱなしの「お作法」がわからない

上記のようなことは、パークゴルフ初心者なら誰でも経験することです。

パークゴルフは簡単に上達できるスポーツではありませんし、打ちっぱなしは練習の場ですからミスをするのは当たり前のことです。

まる
まる
作法はともかく、僕は上記の全部を経験済みです!そして今では気にならなくなりました

しかし、それを恥ずかしいと感じてしまうのは、やはり自分の技術や実力に自信が持てないからだと言えます。

では、そんな初心者はどうすれば自信を持って打ちっぱなしに行けるのでしょうか?

以下、続けて詳しく解説します。

打ちっぱなしで恥ずかしい思いをしないためにできること

打ちっぱなしで恥ずかしい思いをしないためにできることは、大きく分けて以下の3つです。

  • 基本的な知識やマナーを身につける
  • 効果的な練習方法を実践する
  • メンタルを強くする

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

基本的な知識やマナーを身につける

打ちっぱなしに行く前に、ある程度の基礎的な知識やマナーを知っておくのはとても重要です。

例えば、次のようなことを事前に調べておくと良いでしょう。

  • 打ちっぱなしの流れや料金
  • 打ちっぱなしに必要な持ち物
  • 後片付けの仕方や退出の仕方

とりあえず上記3つを押さえておけば、打ちっぱなし場で迷ったり困ることはないかなと思います。

まる
まる
行けばスタッフの方が丁寧に教えてくれますけどね!北広島の札幌パークランドは特に親切ですよ^^

また、他の練習中の人に迷惑をかけないよう、以下のようなマナーは絶対守るようにしましょう。

  • 打席の前に荷物を置かない
  • 隣の打席付近にボールが飛んでしまったらすぐに謝る
  • 打席の後ろで大声で談笑したり、スマホで通話したりしない
  • 練習が終わったらすぐに打席を空ける

これらの点を守れば、他の人から失礼な態度だと思われることもありません。まぁ、常識の範囲でわかることですよね。

このような基本的な知識やマナーを知っておけば、打ちっぱなし場での不安や恥ずかしさを軽減することができるかと思いますm(__)m

効果的な練習方法を実践する

打ちっぱなしで恥ずかしい思いをしないためには、もちろん技術の向上も必要です。

しかし、ただ闇雲にボールを打ち続けるだけではなかなか上達しません。

効果的な練習方法を実践することで自分の弱点を克服し、自信を持ってボールを打てるようになることが恥ずかしさを乗り越えるためにも重要です。

ここでは、打ちっぱなしでの練習方法の一例を紹介します。

練習メニュー1:ボールをまっすぐ飛ばす

ボールをまっすぐ飛ばすことは、パークゴルフの基本中の基本です。

しかし、初心者の方はボールが左右に逸れたり飛ばなかったりすることが多いでしょう。

それは、クラブの向きやスイングの軌道が正しくないからなのですが、まっすぐ飛ばすためには以下の点に意識を向けましょう。

  • アドレス時にクラブフェースが正面を向いていることを確認する
  • スイング時にクラブフェースが正面を向いていることを意識する
  • ボールを打つときにクラブヘッドが正面を向いていることを感じる

これらを意識しながら、まずは小さなスイングで軽くボールを打ってみましょう。

そして、ボールがまっすぐ飛ぶようになったら、徐々に距離を伸ばしていけばOKです。

この練習を繰り返すことで、ボールをまっすぐ飛ばす感覚を身につけることができるかと思います。

▼基本編|パークゴルフの球をまっすぐ飛ばす打ち方【方向が安定しない3つの原因も考察する】

【基本編】パークゴルフで球をまっすぐ飛ばす打ち方
基本編|パークゴルフの球をまっすぐ飛ばす打ち方【方向が安定しない3つの原因も考察する】 という悩みを持つ方に向けて、今回は 球の方向性が安定しない原因 まっすぐ飛ばせる打ち方 に...

練習メニュー2:ボールを高く飛ばす

ボールを高く飛ばすこと(上げ球、上げ打ち)は、パークゴルフの楽しみの一つです。

しかし、初心者の方はボールが低く飛んだり、上がらなかったりすることが多いでしょう。

それは、ボールを打つときにクラブを下から上に振り上げるのではなく、上から下に叩きつけるようにしてしまうから(ダウンブローだから)です。

ボールを高く上げて飛ばすためには、次のことに注意しましょう。

  • アドレス時にボールの位置を左足のつま先に合わせる(右利きの場合)
  • スイング時に左肩が下がらないようにする(右利きの場合)
  • オープンスタンスでカット軌道になるようにスイングする
  • ボールを打つときにクラブヘッドがボールの下を通るようにする

上記を意識しながら、まずは腰の高さのハーフスイングでボールを打ってみてください。

そして、ある程度ボールが上がる感覚が身についたら、少しずつスイングの幅を大きくしていきましょう。

この練習を繰り返すことで、ボールを高く上げて飛ばす技術を身につけることができるかと思います。

▼【パークゴルフ】上げ球の打ち方を徹底解説!上げ打ちを完璧に習得する方法とは

パークゴルフの上げ打ち、上げ球の打ち方 コツ
【パークゴルフ】上げ球の打ち方を徹底解説!上げ打ちを完璧に習得する方法とはパークゴルフの上げ球・上げ打ちの打ち方を徹底解説!初心者から中級者まで必見。アドレスの正しい構え方、立ち位置の確認方法、そして上げ球を成功させるコツまで、実践動画を交えて分かりやすくご紹介します。...

練習メニュー3:ボールを遠く飛ばす

ボールを遠く飛ばすことも、パークゴルフの醍醐味の一つです。

しかし、初心者の方はボールが思ったほど飛ばなかったり、力が入りすぎたりすることが多いでしょう。

それは、ボールを打つときにクラブを速く振ろうとするのではなく、力強く振り抜こうとするからです。

ボールを遠く飛ばすためには、以下のことに注意しましょう。

  • アドレス時に体重を右足に乗せる(右利きの場合)
  • スイング時に体の回転を意識する
  • ボールを打つときにクラブヘッドが加速するようにする

このような点を意識しながら、まずはスムーズにスイングできるようにボールを打ってみましょう。

ボールが安定して飛ぶようになったら、徐々にスイングスピードを上げていきましょう。

この練習を繰り返すことで、ボールを遠く飛ばす力を養うことができます。

▼パークゴルフ|ライナー打ちの攻略法を徹底解説!【遠くに飛ばしたい人向け】

パークゴルフ|ライナー打ちの方法【ライナー打法のコツを解説】
パークゴルフ|ライナー打ちの攻略法を徹底解説!【遠くに飛ばしたい人向け】この記事では、『パークゴルフのライナー打ち(ライナー打法)』について解説していきます。 ライナー打ちに関しては動画を見た方からのお...

メンタルを強くする

打ちっぱなしで恥ずかしい思いをしないためには、技術だけでなく「メンタル」も大切です。

どんなに上手になっても、周りの人の目が気になってしまうと練習に集中できません。

また、自分のミスに落ち込んだりイライラしたりするとさらにミスを増やしてしまいます。

そこで、メンタルを強くするためには、次のことを心がけましょう。

  • 周りの人は自分のことなど見ていないと思う
  • ミスをしたら、原因を分析して次の一球に活かす
  • 練習の目的や目標をはっきりさせる
  • 練習の成果や楽しさを感じる

これらのことを実践することで、打ちっぱなしでの練習をポジティブに捉えることができますよ。

まる
まる
ぶっちゃけ、打ちっぱなし場ではお互いのことなんて意外と見てないですし、練習する目的が明確なら恥ずかしいと感じてる余裕はないはずですよね^^;

恥ずかしさを克服して打ちっぱなしを楽しもう!

恥ずかしさを克服して打ちっぱなしを楽しもう!

今回は初心者がパークゴルフの打ちっぱなしで恥ずかしい思いをしないための方法について解説しました。

打ちっぱなしでの恥ずかしさを克服するためには、以下の3つが重要であることをおさらいしておきましょう。

  • 基本的な知識やマナーを身につけること
  • 効果的な練習方法を実践すること
  • メンタルを強くすること

これらのことを実践すれば、あなたも打ちっぱなしで自信を持って練習できるようになります。

打ちっぱなしはパークゴルフの上達に欠かせない場所です。

恥ずかしいと思わずに、ぜひ思い切り楽しんでくださいね!

よく読まれている人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RELATED POST