初心者

アシックス新製品|ハイパワーボール二刀流の感想レビュー【動画あり】

asics(アシックス)新製品|ハイパワーボール X-LABO 二刀流の感想レビュー

この記事では、今回アシックスから発売された「ハイパワーボール X-LABO 二刀流」を使ってみた感想をまとめていきます。

結論から言うと、

  • 飛距離
  • アプローチ
  • パット

いずれも特筆すべきデメリットがないくらい、むしろ使わない理由が思いつかないくらいに良質なボールであると感じました。

以下、簡単に「ハイパワーボール X-LABO 二刀流」の感想とレビューをご紹介していきます。

asics|ハイパワーボール X-LABO 二刀流 製品仕様

asics新製品 ハイパワーボール X-LABO 二刀流
製品仕様
商品名 ハイパワーボール X-LABO 二刀流
メーカー asics(アシックス)
サイズ 直径60mm、重さ94g
素材 熱可塑性樹脂
生産地 日本
認定 日本パークゴルフ協会認定品
価格帯 約2760円前後

「ハイパワーボール X-LABO 二刀流」は中空4ピース構造となっており、飛距離・アプローチともに繊細な打ち分けが可能という話題のボールです。

スイングスピードが速い人はさらに遠くへ、パットやアプローチなど微妙な力加減が必要な場面ではググっと止まるコントロールのしやすさが特徴となっています。

≫Amazonで見てみる

レビュー|ハイパワーボール X-LABO 二刀流の感想

発売前から気になっていた「ハイパワーボール X-LABO 二刀流」ですが、実際に使ってみた感想としては、当初下位グレードの「X-LABO RMAXI」とほとんど大差ないように感じました。

というのも重量は同じく94gで、フルスイングした感覚だとカチっとしたX-LABO RMAXIの打感によく似ているため、おそらくイメージ通りの飛距離が出るだろうと容易に想像できます。

柔らかいボールの場合、インパクト時にヘッドのフェース部へまとわりつく打感が特筆ポイントですが、硬度が高いボールだと球離れが良く、振り抜くと同時にすぐさま力強く球が前方へ放たれるのが特徴です。

では「X-LABO RMAXI」と何が違うのかというと、それはアプローチの瞬間です。

繊細なショットが求められるアプローチショットの場合、硬度が高すぎるボールの場合距離感や方向性のコントロール性がやや悪化するのが難点ですが、「X-LABO 二刀流」はアプローチ時の球離れがやや遅くフェースにボールが残る感覚があります。

弾き打つというよりはボールをフェース上で押し出す感覚に近く、不用意にボールがブレることがないため打ち出した瞬間からすぐにその安定感を感じられました。

もう1点、グリーン上でもボールの止まりがとても良く、初めはショート気味に入ってしまうこともありましたが、基本的にグリーン上ではボールが止まってくれるというのはこれ以上にないメリットですから、パットの距離感に不安がある人にも使いやすいボールと言えます。

この辺はさすが4ピース構造といったところでしょう。前評判通りの素晴らしいボールで、しばらく「X-LABO RMAXI」と交互に使用しながらさらに打感を確かめていこうと思います。

【追記】動画も撮影しました(YouTube)

ちょっとびっくりでしたが、これまで使っていたボールに比べても10m程度は飛距離が伸びていますね。長い滞空時間も途中で勢いが衰えず、想像以上に球の挙動に安定感があります。

追加でもう1個購入したので今後ハイパワーボール二刀流をメインに使用していきます。笑

まる
まる
自己研鑽が一番ですが、道具もより良いものがあれば素直に乗り換えてメリットを享受したがいいです!

こんな人に向いています

asics アシックス ハイパワーボール X-LABO 二刀流が向いている人
  • 飛距離をもっと伸ばしたい
  • ショットの方向性が悪く悩んでいる
  • アプローチが苦手
  • パットの距離感がつかめない

上質な4ピースボールということで、この辺の悩みが1つでも当てはまるなら一度試してみる価値があります。

まとめ

これまで様々なメーカーのボールを試してきましたが、自分自身は「X-LABO RMAXI」で満足していましたし何度もボールを変えるのも良くないと考える派でした。

しかし、今回「X-LABO 二刀流」を使ってみてボール1個でこんなに変わるものかと改めて考えさせられる良い機会でした。

ボールなんてどれも一緒だと思う方はさておき、今のボールよりさらに良い商品を探しているという方は一度試してみるのもアリかなと思います。

Amazonで見てみる≫

ピポット NEWモデル【Fit all】

▲Fit all Ultra 85cm 515gカスタムモデル

ピポットのFit allは独自の3WAYソール設計で深いラフでも振り抜き性能を向上。飛距離と安定した方向性を両立する唯一無二のプレミアムモデル。鉛内蔵システムによるスイートスポット拡大で打ち損じが激減、柔軟性の高いオリジナル3Kカーボンシャフトで心地よい高弾道を実現する。

ミズノMS-01とピポットFit allのクラブを打ち比べてみた結果【パークゴルフ】
【ミズノMS-01 VS ピポットFit all Ultra】打ち比べてみた感想レビュー【パークゴルフクラブ】今回は以前愛用していたミズノのパークゴルフクラブ「MS-01」と先日購入したピポットの「Fit all Ultra」を打ち比べてみた感想...

≫ピポット札幌支店エーゼット(店舗内の様子)

【札幌圏】おすすめパークゴルフ場ランキング

札幌・札幌近郊でおすすめの人気パークゴルフ場ランキングベスト5!

人気のパークゴルフ場BEST5




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です