パークゴルフ場

夕張郡由仁町|三川パークゴルフクラブ【全36ホール】

夕張郡由仁町|三川パークゴルフクラブ【全36ホール】

この記事では、夕張郡由仁町にある『三川パークゴルフクラブ』についてご紹介します。

旧コース(A,Bコース)は広くはないものの変化に富んでおり、新コース(C,Dコース)は起伏や傾斜、蛇行したフェアウェイなどが面白い伝統あるパークゴルフ場です。

夕張郡由仁町 三川パークゴルフクラブ

今回訪問したのは8月上旬。

連日真夏日が続く中、芝のコンディションは決して万全とは言い難い状況でしたが、コースの基本情報や詳細・ラウンドしてみた感想などをまとめていくので、どんな場所なのか興味があるという方の参考になれば幸いです。

2021年7月撮影 三川パークゴルフクラブ

三川パークゴルフクラブ 基本情報

施設概要

三川パークゴルフクラブ 住所 電話番号 アクセス
住所 〒069-1135 北海道夕張郡由仁町西三川354−1(MAP)
電話番号 0123-87-3367
営業時間 9:00~17:00(訪問時は16時クローズ)
定休日 シーズン中無休(雨天休業あり)
ホール数 36H/Par132/1,883m

プレイ料金

三川パークゴルフクラブ 料金
一般 会員
1日料金 1200円 700円
レンタル クラブ 300円
ボール 100円
無料

一般料金は1日プレイ1200円のみということで非常にシンプルな料金体系ですね。(10人以上団体料金あり)

なお、2021年時点では年会費5000円、入会金2000円にて本会員へ加入することも可能です。(次年度より年会費のみ)

会員の詳細については、以下のリンクより確認することができます。

・令和3年度 三川パークゴルフクラブ会員要項

駐車場

三川パークゴルフクラブ 第一駐車場▲第一駐車場の様子(PM3:30頃撮影時点)

三川パークゴルフクラブでは上の写真の第一駐車場のほか、黄色いクラブハウスを過ぎてすぐ左手にも第二駐車場が用意されています。

三川パークゴルフクラブ 第二駐車場▲奥には第二駐車場(PM13:30頃)

第一駐車場と第二駐車場を合わせればそれなりのスペースは確保されていますが、一般的なパークゴルフ場と比べると収容台数はやや少なめといった印象ですね。

今回は30度超えの真夏日ということもあり来場者は少なかったですが、それでも第一駐車場はご覧の通りほぼ満車状態です。

9月や10月などプレイしやすい季節にはかなりの混雑も予想されるため注意が必要かもしれません。

その他設備など

※画像クリックで拡大します

▲手荷物置き場(クラブハウス)

▲休憩所(クラブハウス)

▲無料の水サービス(クラブハウス)

▲手洗い用の水道(クラブハウス)

▲エアガン(クラブハウス横)

▲トイレ(クラブハウス横)

▲コンペルーム、ジンギスカン会場(クラブハウス横)

 

▲休憩所(CDコース前)

▲無料の水サービス、自動販売機(CDコース前)

▲トイレ(CDコース前)

三川パークゴルフクラブ コース概要

三川パークゴルフクラブ コース概要

三川パークゴルフクラブ 4コース
・Aコース:9ホール、470m、Par33
・Bコース:9ホール、493m、Par33
・Cコース:9ホール、441m、Par33
・Dコース:9ホール、479m、Par33

Aコース

ホール 1 2 3 4 5 6 7 8 9
距離 53m 46m 48m 69m 47m 33m 99m 25m 50m 470m
Par 4 3 4 4 4 3 4 3 4 33

 

Bコース

ホール 1 2 3 4 5 6 7 8 9
距離 54m 49m 77m 40m 85m 60m 45m 25m 58m 493m
Par 4 4 4 3 4 4 3 3 4 33

 

Cコース

ホール 1 2 3 4 5 6 7 8 9
距離 34m 39m 57m 100m 41m 25m 56m 29m 60m 441m
Par 3 4 4 4 4 3 4 3 4 33

 

Dコース

ホール 1 2 3 4 5 6 7 8 9
距離 57m 45m 31m 97m 47m 88m 32m 45m 37m 479m
Par 4 4 3 4 4 4 3 4 3 33

 

三川パークゴルフクラブの特徴、感想

三川パークゴルフクラブをラウンドしてみて感じたのは、

  • 広いフェアウェイ
  • 小さなグリーン
  • グリーン脇のサンドバンカー
  • まっすぐ気持ちのいいロングホール
  • 後半(CDコース)の緩やかな傾斜

の5つの特徴です。

パークゴルフ場の中には、規格上の幅員(2m以上)は満たしているもののかなり狭いコース幅で運用しているところも少なくない一方、三川パークゴルフクラブはフェアウェイにゆったり幅を持たせており、圧迫感を感じることなく開放的な気分でプレイを楽しむことができます。

三川パークゴルフクラブ フェアウェイの幅が広い▲幅広のフェアウェイ

多少ティーショットが左右に散ってしまったとしても大事故につながる危険性も少なく、どちらかというと初心者にも易しいコースレイアウトといえますね。

ただし、前半(ABコース)はグリーン面積がかなり小さく、またグリーンへの入り口が狭まくなっているのが特徴的です。

三川パークゴルフクラブ グリーン手前が狭くなっている▲グリーン手前が狭くなっている

上記画像のコースはまだ広い方ですが、場所によってはもっと狭くなっているコースもあります。フェアウェイにゆとりがあるとはいえ、やはり正確にまっすぐ打てる基本的な技術が全体を通して要求されるということですね。(通常、出っ張りのラフに絡むと距離感が相当変わってしまいます)

逆にいえば、まっすぐ打てさえすればさほど難しいということはなく、上げ球を乱用するより転がし球で1打1打大切に打つことを徹底すれば比較的スコアは伸ばしやすいともいえるでしょう。

まる
まる
というか、上げ球が必要なコース自体が少ないんですよね(^^;)

 

前半(ABコース)ではグリーン脇にサンドバンカーが設置されたコースが多く、球をうまくコントロールできないと意図も簡単にハマってしまいそうな戦略的な設計。

三川パークゴルフクラブ バンカー 三川パークゴルフクラブ グリーン脇にサンドバンカー

砂質は非常にサラサラ。縦長グリーンにぴったり寄り添うようにバンカーが横並びになっている面白いコースも。

ただし、仮にバンカーへ入ったとしても淵がそれほど深くないため脱出は意外と易しい方かなと思われます。

とはいえ、ここぞというシーンでのバンカー入りはスコアが伸び悩む原因になるので、どうすればバンカーINが避けられるのかコースマネジメントは必須になるでしょう。

 

気になるロングホールですが、三川パークゴルフクラブではA-7(99m)、B-3(77m)、B-5(85m)、C-4(100m)、D-4(97m)、D-6(88m)という計6つの長距離コースがあります。

三川パークゴルフクラブ ロングホール▲B-5 85m Par4

最後のD-6を除き、どのコースもドストレートで至極シンプルな設計となっており、長距離でもまっすぐ打てるか、どの程度飛距離が出せるか純粋に現状の実力を試すことができます。

まる
まる
今回はコースが軽く100mでもかなり加減しましたが、コンディションが万全な時期にもう一度試してみたいですね^^

D-6のロングホールだけは左ドッグレッグで、飛距離の出る上げ打ちができれば左の大きな坂(ラフ)を大胆にショートカットすることも可能です。

ロングホール 左ドッグレッグ▲D-6 88m Par4 ショートカット可能な左ドッグレック

私ももちろんショートカットを試しましたが、「ラフがかなり軽い」「初見で先の状況がわからない」ということでやや抑え気味に打った結果、傾斜を超えきれず見事なくらい中途半端に…(^^;)
※詳細はYouTube動画参照

 

また、コースは全体を通して比較的易しめではあるものの、後半(CDコース)は緩やかな傾斜が連続する点には注意が要ります。

C-6(25m)、C-8(29m)といった超ショートホールにおける緩やかな下り傾斜、それまで平坦なコースだったにも関わらず突如として現れるC-3(57m)の緩い上りなど。

三川パークゴルフクラブ 下り傾斜のショートホール▲C-6 25m Par3 緩く下り傾斜

極端なアップダウンではありませんが、若干の加減が変わってしまうためコース後半ではしっかりとフェアウェイの傾斜(左右も含め)を計算してからアドレスに入る必要があります。

三川パークゴルフクラブ 上り傾斜▲C-3 57m Par4 急に現れる緩やかな上り

まる
まる
C-3で突如現れる上り傾斜は緩いがゆえ油断していると見逃す可能性があります。このときあまり気に留めることなく打ってしまったので残念な結果に終わりました…

実力以上に「コースの観察力」も如実にスコアに表れるものですね。

三川パークゴルフクラブ 総評

三川パークゴルフクラブ 総評

三川パークゴルフクラブ まとめ
・フェアウェイは広く圧迫感がない
・グリーンは若干小さく脇のバンカーに要注意
・飛ばし屋も楽しめるストレートなロングホール
・後半は緩やかな傾斜を確実に考慮して
・暑い季節は無料の水サービスが嬉しい
■難易度:
■ラウンド成績:Aコース 25/33、Bコース 25/33、Cコース 27/33、Dコース 23/33、TOTAL 100/132
■公式サイト:http://www.mikawa-pgc.com/index.html

まる
まる
しっかりと球のコントロールができればまずまずの成績は残せるはずです!スコアを狙うと地味なプレイに終始しやすいとはいえ、初級者の入門コースとしてもかなりおすすめなので、ぜひ芝の良い時期に遊びに行ってみてくださいね(^^)/

 

よく読まれている人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です