パークゴルフ場

恵庭市|恵庭中央パークゴルフ場【全36ホール】

恵庭市|恵庭中央パークゴルフ場【全36ホール】

今回は恵庭市にコースを構える『恵庭中央パークゴルフ場』をご紹介します。

全長自体はそう長くはないものの、慎重なストロークが要求される場面が多く、まっすぐ球を打てないとスコアが伸び悩むであろう難易度の高いパークゴルフコースです。

恵庭中央パークゴルフ場

訪問したのは連日真夏日が続く7月下旬。
芝生にとって非常に厳しい季節柄ではありますが、しっかりとメンテナンスの手が加えられており、オーナー夫妻の暖かい人柄はもちろんまたリピートしたいと思える良コースでした。

この記事では恵庭中央パークゴルフ場の基本情報コースの特徴などについて解説していきますので、ラウンドを検討している方はぜひ参考にしていただければと思います。

2021年7月撮影 恵庭中央パークゴルフ場

恵庭中央パークゴルフ場 基本情報

施設概要

恵庭中央パークゴルフ場 住所 電話番号 営業時間 定休日など
住所 〒061-1403 北海道恵庭市中央12-1(MAP)
電話番号 0123-34-8915
営業時間 8:00~17:00(6月~8月は8:00~18:00)
定休日 シーズン中無休(コース不良時のみ休業)
ホール数 36H/Par132/1,725m

利用料金

恵庭中央パークゴルフ場 利用料金
料金 回数券(11回分)
恵庭市民
(高校生~65歳未満)
600円 6000円
恵庭市民
(中学生以下、65歳以上)
400円 4000円
一般 1日券 1000円
午後券 500円
10000円
レンタル
(クラブ、ボール)
クラブ 100円
ボール 100円

料金は大きく恵庭市民か否かで区別されていますが、一般料金でも午後券ならワンコイン(500円)で楽しめるというリーズナブルな価格設定が嬉しいポイントですね。

利用料金 発券機▲利用料金の支払いは受付場手前の発券機にて

また、大会による貸し切りにも対応しており、費用1000円で誰でも気軽に参加できる交流会も多数開催されています。

まる
まる
格安レンタルも揃ってるので最近は若者グループもよく遊びに訪れるとのことです!このときも家族客が多かったなぁ(*´ω`)

駐車場

恵庭中央パークゴルフ場 駐車場

駐車場は決して広いというわけではありませんが、コースの規模相応のスペースはきちんと確保されています。

恵庭中央パークゴルフ場 駐車場の様子

とはいえ市街地からやや離れた場所にあるせいか、プレイしている人数以上に車が停まっていた印象があります。土日祝日など人出が増える時期は多少混雑する可能性があるかもですね。

その他設備など

※画像クリックで拡大します

恵庭中央パークゴルフ場 クラブハウスの中の様子▲クラブハウスの中の様子

テラス席▲クラブハウス横のテラス席

自動販売機とコインロッカー▲自動販売機とコインロッカー

無料のオーナージャグと電動ポット▲無料のオーナージャグ(水)と電動ポット(電子レンジも有)

オリジナルグッズ販売▲お米やオリジナルグッズ販売も

水道とエアガン▲エアガンと水道

喫煙所は1ヵ所のみ▲喫煙所はクラブハウス裏手に1か所

恵庭中央パークゴルフ場 練習場▲練習コース

恵庭中央パークゴルフ場 コース概要

「恵庭中央パークゴルフ場」のコース概要はこちらのとおりです。

  • A いざりがわコース:412m Par33
  • B えにわだけコース:444m Par33
  • C すずらんコース:409m Par33
  • D いちいコース:460m Par33

A いざりがわコース

恵庭中央パークゴルフ場 A いざりがわコース
ホール 1 2 3 4 5 6 7 8 9
距離 50 36 45 31 60 31 40 84 35 412
Par 4 3 4 3 4 3 4 5 3 33

 

B えにわだけコース

恵庭中央パークゴルフ場 B えにわだけコース
ホール 1 2 3 4 5 6 7 8 9
距離 60 40 30 82 40 51 30 56 55 444
Par 4 4 3 4 3 4 3 4 4 33

 

C すずらんコース

恵庭中央パークゴルフ場 C すずらんコース
ホール 1 2 3 4 5 6 7 8 9
距離 40 30 30 55 51 45 31 44 83 409
Par 4 3 3 4 4 3 3 4 5 33

 

D いちいコース

恵庭中央パークゴルフ場 D いちいコース
ホール 1 2 3 4 5 6 7 8 9
距離 61 85 45 38 30 55 41 51 54 460
Par 4 4 4 3 4 4 3 4 3 33

 

恵庭中央パークゴルフ場の見どころ紹介

いよいよ本題ですが、「恵庭中央パークゴルフ場」の見どころとなるコースを大きく3つのカテゴリーに分けてご紹介します。

  1. バンカー越えのティーショット
  2. 技術力が求められるドッグレッグ
  3. コース中央に反り立つ木々

ここでは飛距離よりも“狙った場所に命中させる正確無比なショット”を打てるプレイヤーほどハイスコアが出やすく、方向性・距離感・ロブショットという3つのバランス感覚がより強く求められます。

まる
まる
どこに・どんな強さで・どれだけキャリーさせるかを考えないとこのコースで高いスコアを目指すのは不可能です!

どのようなコースがあるのか、具体的に解説していきます。

①ティーショットでバンカー越えを狙えるコースが多い

「恵庭中央パークゴルフ場」で最初に気になったのがバンカーの多さ

恵庭中央パークゴルフ バンカーの砂質▲バンカーの砂質は柔らかめ。球はほとんどバウンドしません

第1打目のティーショットからバンカー越えの可能なコースが随所に見られ、ここを正確にショートカットできるかどうかが1つの攻略の鍵を握っています。

A いざりがわコース1番ホール

▲A いざりがわコース No.1 50m Par4

Aコースの1打目からバンカーが待ち受ける難所。手前のバンカーをクリアできてもグリーン奥にもう1つバンカーがあるため、力加減には注意が必要。上げ球で攻めるならしっかりと高いロブで上げて止めるイメージが大切です。

A いざりがわコース4番ホール

▲A いざりがわコース No.4 31m Par3

正面に見える切り株右横にあるバンカーを通り越し、直接ピンを狙えるシチュエーション。ロブショットでバンカーを越す場合、バウンド地点からグリーンまでの距離がないため、キャリーとランのバランスには注意が必要。また、グリーン奥には植栽が植えられているので、大きくオーバーすることがないように。

A いざりがわコース7番ホール

▲A いざりがわコース No.7 40m Par4

木とOB杭の間にあるバンカーを通り抜けるコース。ティーグラウンド右側目いっぱいにボールを設置してもピン直で狙うのは不可能。ただし、バンカーを超えてからの距離がないため、転がし球で正確にグリーン周辺へ寄せておけばここは3打インでバーディーが狙えます。

B えにわだけコース2番ホール

▲B えにわだけコース No.2 40m Par4

20m弱先から右に折れ曲がるドッグレッグ。右手に見える植栽付近にはネットが掛けられていますが、ローカルルールでネット越えのロブショットは禁止されているため、最短距離で行くには右バンカーの上を通すしかありません。奥のフェアウェイが非常に狭く、上げるよりは転がし球で距離を合わせた方が攻略しやすい印象です。

B えにわだけコース9番ホール

▲B えにわだけコース No.9 55m Par4

こちらも20m付近から大きく右に折れ曲がるドッグレッグ。植栽などの出っ張りがなく大胆なショートカットを試みることができます。ただし、小さなバンカーが設置されているため、バンカー右横のラフに着地させるロブショットが有効な局面。

C すずらんコース1番ホール

▲C すずらんコース No.1 40m Par4

約15m先で右にドッグレッグするコース。ティーグラウンドから直接バンカーを越えてピン直できるシチュエーションですが、奥側に距離がほとんどないためロブ系で怪我をするよりは転がして距離感を合わせた方が良い場面かもしれません。いずれにしてもPar4なので確実に3打以内で沈めたいところ。

C すずらんコース5番ホール

▲C すずらんコース No.5 51m Par4

25m付近から緩やかに左に逸れていくコース。左の木の右側を安全にショートカットするパターンと、左手のOBゾーンと木の間を抜くという2つの攻め方があります。後者で攻める場合当然上げ球という手段もありますが、狭い場所を通す非常い難度の高いショットになります。そのため、大けがを避けるならやはり安全に木の右側を通すか、それでも最短距離で攻めるなら(距離感は難しくなりますが)極端に上げない転がし打ちが基本戦略と考えられます。

C すずらんコース8番ホール

▲C すずらんコース No.8 44m Par4

20m付近から左に折れ曲がるドッグレッグコース。画像中央やや左手にはバンカーがあるため、最短距離で行くにはその上をうまく通していく球が要求されます。とはいえ奥にはかなり広いスペースがあるため、多少オーバーしても1打目はしっかりと叩いた方がバーディー奪取の可能性が広がります。

D いちいコース1番ホール

▲D いちいコース No.1 61m Par4

30~35m付近で直角に折り返す右ドッグレッグ。曲がり角をショートカットするにはバンカーを超える必要があり、ラフの深さ・長さに合わせて上げ球を選択するかどうかを考える必要があります。右に逸れればOBの植栽、少しでも左に打ち過ぎればこちらにもOBゾーンがあるため、季節的にラフが浅い場合は転がし球で距離を合わせた方が安全です。

②正確に刻む技術が求められるドッグレッグ

バンカーをミックスした多彩なドッグレッグが多い印象ですが、他にも距離感や方向性が試されるドッグレッグが多いのも恵庭中央パークゴルフ場ならではの特徴です。

初めてラウンドする場合はなるべく早い時点でフェアウェイの速さを掴み取ることが攻略の鍵といえるでしょう。

A いざりがわコース5番ホール

▲A いざりがわコース No.5 60m Par4

35~40m付近で右へ大きく折れ曲がるドッグレッグ。折れ曲がり地点まで若干距離がありショートすると木が邪魔でピンが狙えないため、ショートするくらいなら奥のラフに入れるくらい強気に打ち込む勇気が大切。ただし、あまりにも打ちすぎると2打目からピンまで続くラフが長いため、極端なオーバーが厳禁なのは言うまでもありません。

B えにわだけコース6番ホール

▲B えにわだけコース No.6 51m Par4

15~20m付近にかけて右ドッグレッグとなるコース。今回はフェアウェイなぞり打ちを試みましたが、実はバンカー奥にも広いスペースがあるため、大胆なショートカットをしたいなら思い切ってそこを攻めた方がスコアにつながるかもしれません。(今回は奥にもスペースがあることに気づきませんでした…)

C すずらんコース4番ホール

▲C すずらんコース No.4 55m Par4

こちらはショート不可の左ドッグレッグ。1打目が短くなってしまうと左の植栽ゾーンが邪魔になり2打目でピン直できません。ショートするよりも若干のオーバーなら許容するつもりで強気に攻めたい場面です。

③木々の間をすり抜ける難所

フェアウェイ中央に木々が植えられた難所がいくつか存在するのも恵庭中央パークゴルフ場の面白いポイントです。

たった1打でも木に阻まれると精神的焦燥感を煽られる要因となりますので、ここは可能な限り無傷で切り抜けたいところです。

A いざりがわコース8番ホール

▲A いざりがわコース 84m Par5

コースの真ん中に3本の木が待ち受ける難所。周りを見ていても木に当てているプレイヤーが本当に多く、アドレスの時点から方向に狂いがないか念入りにチェックしましょう。この日のピンは左側に切られていたため、左と中央の木の間を通すボールで攻めました。飛距離が試される局面でもありますが、飛ばし過ぎるとグリーン奥にはOBの植栽ゾーンも待ち構えているため要注意。

B えにわだけコース7番ホール

▲B えにわだけコース No.7 30m Par3

切り株も含めた3本の木がコースど真ん中に陣取る難所。ショートコースなので仮に当てても3打はキープできそうですが、ハイスコアを狙うなら確実にまっすぐと打てる基本的な技術力が試されます。

D いちいコース2番ホール

▲D いちいコース No.2 85m Par4

80m超えのロングホールでPar4という女性にはやや厳しいシチュエーション。さらにコースの真ん中に大きな木が植えられているため、力任せに振るだけのスイングは考え物です。途中からコース全体が若干の左傾斜となっており、今回はフェアウェイ上の木の右側を通すイメージで打つと上手くピン傍に寄せることができました。

恵庭中央パークゴルフ場 総評

恵庭中央パークゴルフ場 総評

恵庭中央パークゴルフ場まとめ
・真夏でも比較的芝生の状態が良好
・バンカー越えのティーショットが面白い
・距離感、方向性が試されるドッグレッグ
・木々の間を正確に通すショットセンスが試される
・短いコースが多いが全体的にテクニカル
■難易度:
■ラウンド成績:Aコース 26/33、Bコース 26/33、Cコース 22/33、Dコース 27/33、TOTAL 101/132
■公式サイト:https://www.city.eniwa.hokkaido.jp

まる
まる
これまでの大会では100切りに成功した人は1人しかいないそうです(汗)非常に難しいコースですが、実力を試せる素晴らしいコースコンディションなので興味があればぜひ!

 

よく読まれている人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です