札幌市

札幌市東区|王子ゴルフガーデンパークゴルフ場(全36ホール)

王子ゴルフガーデンパークゴルフ場 札幌市東区
東区でおすすめのパークゴルフ場が知りたい
簡単すぎず難しすぎないちょうどいいパークゴルフ場がいいな

という方に向けて、今回は札幌市東区にコースを構える「王子ゴルフガーデンパークゴルフ場」をご紹介します。

札幌市東区 王子パークゴルフコース

・広すぎずサクサク周れる全36H
・シンプルなストレートから起伏に富んだコースレイアウト
・浅めのラフがリカバリーしやすい

今回訪問したのは寒さが肌身にしみる10月中旬。

これまで何度か訪れてみましたが、いつも大変混雑していて周るに周れなかった念願のコースです。札幌屈指の人気を誇る公認パークゴルフ場なので、初めてラウンドしてみた際の様子を施設概要などと合わせてご紹介します。

※現在記事のアップデート作業中につき、直近の画像・動画などが混在していますm(__)m

王子ゴルフガーデンパークゴルフ場 基本情報

施設概要

王子ゴルフガーデンパークゴルフ場 受付場
住所 〒007-0815 北海道札幌市東苗穂15条2丁目(MAP
電話番号 011-792-3918
営業時間 8:30~18:00(平日)、8:00~18:00(土日祝)
定休日 シーズン中無休
ホール数 36H/Par132/1,831m

利用料金

王子パークゴルフ場 利用料金
18ホール
(1コースのみ)
半日券
(4時間プレイ)
1日券
(全コース周り放題)
一般 700円 1100円 1400円
年会員 500円 800円 1000円
小中学生 300円 500円
レンタル 300円(クラブ・ボール)

半日券だと1100円ですが、周辺のパークゴルフ場と比べてもごく一般的な価格水準です。(年会費は4000円)
ただし、大手のパークゴルフ場だと72ホールで同価格で遊べるコースもありますので、コスパ面で比較すると決して良いとは言えません。

とはいえ、「世界に誇れる本格的なパークゴルフ場」というキャッチフレーズの通り、コース自体はとても考えられていて面白いですね。

コース数の割に利用者が多く、前がつっかえやすいのが難点ですが、料金よりもパークゴルフ場の質を高く評価する人が多い証拠とも言えるでしょう。

一方、レディースデーやメンズデー、男女ペアの日、ラッキーデーなど、割引キャンペーンが他社よりも非常に充実しているのが「王子ゴルフガーデンパークゴルフ場」の特徴でもあります。

王子ゴルフガーデンパークゴルフ場 ラッキーデー割引料金

■割引料金一覧
・毎週火曜日のレディースデー【女性はポイント2倍とティッシュ1箱プレゼント】
・毎月1回のメンズデー【男性はポイント2倍とティッシュ1箱プレゼント】
・ラッキーデー【1日利用で会員700円・一般900円】
・男女ペアの日【男女ペアで来場の場合2人で1,200円】
・スポーツの日【会員一般とも1日利用で600円・子供無料】
・パークの日【会員一般とも1日利用で600円・子供無料】
・シニアの日【75歳以上無料・74歳以下600円】
・ダブルポイントデー【大会翌日はポイント2倍】
・ビジターランチ【一般1日利用で1,400円 食事券500円進呈】
・ランチウイーク【1日利用で会員1,200円 一般1,400円 食事券500円付】
・ランチ毎日プラン【1日利用で会員1,300円 一般1,600円 食事券500円付】
・団体利用でレストラン利用者に当日のみ有効の100円券を進呈

※詳しくは公式サイト、または受付窓口にてご確認ください

まる
まる
割引の詳細については、毎月発行される月間パークゴルフ新聞にも掲載されてます!

駐車場

王子ゴルフガーデンパークゴルフ場 駐車場

駐車場はコースの規模からすると必要十分なスペースが設けられていますが、併設する「王子ゴルフガーデン」の打ちっぱなし練習場の利用者も多く、午前中から昼過ぎにかけては停め場所に困るほど多くの車で混雑しています。

11時や12時といった混みやすい時間帯に訪れると、駐車場から見てもわかるほどスタートホールで人だまりができているので、来るならオープン直後か、少しずらして14時くらいが狙い目かと思います。

※注) 詳しい営業時間について
■平日 8:30~18:00(最終受付17:00)
■土日祝 8:00~18:00(最終受付17:00)
(10月1日からは最終受付16:00まで、11月1日からは15:00までに変更)

その他設備など

休憩所▲コース手前に設置された休憩所

手荷物預け場▲手荷物の預け場所①

▲手荷物の預け場所②

喫煙所▲ゴルフ場と共用施設に設置された喫煙所

※喫煙所はパークゴルフ場入り口側にも1箇所設置されています

自動販売機▲自動販売機は受付場横に設置

トイレ▲トイレは自動販売機のすぐ横

ちなみに、パークゴルフ場入り口付近には練習グリーンが用意されていますが、こちらはゴルフ専用となっていますので、誤って利用しないよう注意しましょう。

ゴルフ用の練習グリーン▲ゴルフ専用の練習グリーン(パークゴルフ利用不可)

まる
まる
パークゴルフ用の打ちっぱなし場もあったみたいですが、確認してみると2020年度から撤去したそうです…

広すぎず程良く周れる全36ホール

広すぎず程良く周れる全36ホール

「王子ゴルフガーデンパークゴルフ場」のコース概要は以下の通りです。

  • カリキコース:アウト/イン(全18H)
  • モエレコース:アウト/イン(全18H)

カリキ・アウトコース

カリキ・アウトコース第1ホール目

ホール 1 2 3 4 5 6 7 8 9
距離 44 88 59 37 42 36 73 28 47 454
Par 3 5 4 3 4 3 4 3 4 33

カリキ・インコース

カリキ・インコース

ホール 1 2 3 4 5 6 7 8 9
距離 43 55 35 53 52 36 32 87 43 436
Par 3 4 3 4 4 3 3 5 4 33

モエレ・アウトコース

モエレ・アウトコース

ホール 1 2 3 4 5 6 7 8 9
距離 34 91 75 41 56 58 63 36 32 486
Par 3 5 4 3 4 4 4 3 3 33

モエレ・インコース

モエレ・インコース

ホール 1 2 3 4 5 6 7 8 9
距離 48 43 36 48 61 61 31 64 63 455
Par 4 3 3 3 4 4 3 4 5 33



このような合計36ホール設置されており、パークゴルフ場内には約1000本の花木が植栽され、季節と自然を感じられるとても気持ちの良いコースに仕上がっています。

フェアウェイは速すぎず遅すぎずちょうど良い感じ。
(5月に訪問した際は、雨上がりだったせいもありますが、コース全体がかなり重く芝もやや伸びた状態でした)

フェアウェイの状態▲フェアウェイの様子

グリーンも重かったり速すぎることがないので、非常に打ち出しやすく狙い通りの距離感が出しやすいのも特徴ですね。

グリーンの状態▲グリーンの状態

全体的にコースの管理がしっかりと行き届いているため、違和感なくプレイでき、「王子ゴルフガーデンパークゴルフ場」はフラットに実力を試せる優良コースでしょう。

まる
まる
簡単すぎず、それでいて難しすぎもせず、抑揚のバランスが取れているので、これなら行列ができる理由もわかる気がします

バリエーション豊富なコースレイアウト

「王子ゴルフガーデンパークゴルフ場」を実際にラウンドしてみると、単純なストレートコースの他、適度なアップダウンが面白いコースや池を意識した戦略的なコースなど様々なバリエーションに富んでいることがわかります。

こちらはシンプルなストレートが続くモエレ・アウト2番ホール。

ストレートホール▲モエレ・アウト No.2 91m Par5

上の写真は10月時点の様子ですが、翌年5月にはフェアウェイにややうねりが加えられていたものの、ストレートなロングホールに変わりありません。91mとかなり長く、左右に木やネットがかかっているため、力の入りすぎでショットが左右に大きくブレてしまわないよう注意したいところ。



全体的にフェアウェイはさほど広くありませんが、テクニカルすぎずシンプルに攻められるコースもたくさん用意されています。

▲カリキ・アウト No.9 47m Par4

▲ストレートなミドルホール

2つ目の動画のミドルホールはフェアウェイにやや起伏があり、ちょっと上げ気味でショットしていますが、コース自体はとてもシンプル。

まる
まる
コロコロ球で十分なコースも多いけど、ちょっと上げて打てると王子パークゴルフ場は攻略しやすいかもしれません

というのも、中にはこんなコースもあったりします↓

起伏が激しいフェアウェイ▲起伏の激しいフェアウェイ

このコースはかなり独特ですが、こうしたフェアウェイの凹凸を回避しつつ、ワンバウンド目の落下地点をある程度計算に入れた上で戦略を練ることが大切。

▲フェアウェイの激しい起伏をショートカット

1つ目の谷に当たってしまい、若干ショート(^^;)
フェアウェイをなぞり打ちしてもOKですが、その分ラフに落ちる確率も高くなります。上手くリカバリーできれば問題はないですが、とはいえ攻め方は人それぞれですね。

「王子ゴルフガーデンパークゴルフ場」のラフは意外とあっさりしていて、芝はとても短め。

ラフ▲ラフはそれほど長くない

ボールが沈まないラフ▲ラフに落ちてもボールが沈み込まないレベル

すべてのラフがそうとは言い切れませんが、基本的にラフは浅く、ボールが深く茂みの奥に沈み込むような状況にはなりません。
ラフからリカバリーショットをする際、浅い分普段よりも芯を食いやすいので飛びすぎに注意。

▲重くないラフ

▲ラフからのリカバリーショット

どちらの動画もコース上の起伏がちょっと強めですが、グリーン上の傾斜もなかなかのくせ者。
慎重なライン読みを要求される場面が多く、特殊なパット技術や感覚をさらに磨きたいという方にも最適かと思います。

▲グリーン上のキツい傾斜

▲ピンの位置がお椀型

ピン位置がお椀型になっているコースといえば「るるまっぷパークゴルフ場」も顕著でしたが、こちらも打ちすぎると一気に奥まで転がり落ちてしまうコースもありました。

▲打ちすぎてオーバー、、

その他、奥にウォーターハザードや池が設置されたコースもあり、初めてラウンドする場合は前の人がプレイする様子や次のコースの状況を様々な角度から観察しつつ周るのがおすすめ。

グリーン横の池▲グリーン横に設置された池

フェアウェイ横のウォーターハザード▲フェアウェイ横に広がるウォーターハザード

コースを大きく横切る池▲コースを大きく横切る池

特にグリーン奥に設置された池へ落としちゃってる人が多かったですね。

ここは前の人のプレイ状況をよく観察しつつ参考にした方が得策かなと思います。

まる
まる
今のコースに夢中になりすぎると、いざ次のティーショット時にハザードを見落とします!周りをよく見ながらプレイしないとですね

王子ゴルフガーデンパークゴルフ場 総評

王子ゴルフガーデンパークゴルフ場の総評

・札幌屈指の超人気コース
・シンプル&テクニカル系コースのバランスが良い
・ラフが浅くリカバリーが簡単
・コースの傾斜と池の配置が戦略的で面白い
■ラウンド成績:カリキアウト 24打(-9)、カリキイン 29打(-4)、モエレアウト 25打(-8)、モエレイン 27打(-6)
■難易度:

結論。

まる
まる
常にラウンダーが多いのは難点だけど、戦略的で個性あるコース設計が面白いです!本格的に周りたい方は朝イチから行くのがおすすめですよ~!ヾ(*´∀`*)ノ

王子ゴルフガーデパークゴルフ場
■住所:〒007-0815 北海道札幌市東苗穂15条2丁目(MAP
■電話番号:011-792-3918
■営業時間:8:30~18:00(平日)、8:00~18:00(土日祝) ※平日・土日祝日ともに最終受付は17:00(10月1日からは最終受付16:00まで、11月1日からは15:00までに変更)
■定休日:営業期間中無休
■公式サイト:https://www.opg.jp/index.html

YouTube|動画全編(5月)

よく読まれている人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です