【雑談回】まるパゴ管理人の仕事をちょろっとご紹介

こんにちは、まるパゴ管理人です。

このブログでは『パークゴルフ』に関連する情報のみを発信していますが、ゆく先々で「お仕事はどのようなことをされているんですか?」と聞かれることが多く、せっかくならということで今回は仕事や仕事に対する価値観についてのお話をしてみようと思います。

私はもともと大手の家電系企業に勤めていました。大学卒業後、新卒で入社して約8年ほどです。

そこで転機を迎え、一念発起で退職後フリーランスとして働くようになり、様々な仕事を手掛けたのち今はWEBマーケティング、WEB広告の仕事を一人で行っています。

なぜWEB関連の仕事を選んだかというと、

・一人で取り組めるから→従業員を雇う必要がない
・独学で学べる→学ぶ気持ちがあればどうにでもなる
・収入が青天井→ネットを介せば日本全国誰にでも商売できる
・WEBのスキルは一生モノ→ネットへの需要は将来もなくならない

という理由がありますが、とはいえネットを使って一人で働くことは並大抵のことではありません。

現在サラリーマンの副業として『ブログ』に取り組む人が急増中ですが、ひと昔前よりも情報の精度が上がり、格段に質の良い情報に誰でも簡単にアクセスできる時代になりました。

知りたいと思った疑問や悩みなら、ちょっとググればだいたいのことは解決します。

※ググる・・・Googleで検索すること

しかし、いくらググっても解決しない悩みや疑問って、実は世の中にはたくさんあるんですよね。

そんな情報が少ない、あるいは多くの人が知りたい情報が欠如している分野に対し、私が答えを提示してあげることでビジネス収益を発生させる、こんな仕事に取り組んでいます。

よく言われる『ブロガー』的な立ち場ともいえますが、それをさらに「収益が発生しやすいよう広告を使ってマーケティングする」のが私の得意ジャンルです。

※マーケティングとは
マーケティングとは、企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。(ウィキペディアより引用)

 

ブログはマーケティングの代表的な手法の1つですが、ブログを書くメリットは挙げればキリがないほど多岐にわたります。

たとえば、

・ネットに詳しくなれる
・文章を書く楽しさがわかる
・知識を整理できる
・自分が得意とする分野で発信活動ができる
・自らの発信内容を日本全国の人に届けられる
・有名になると特定の分野で影響力を発揮できる
・共感してくれる人(ファン)を増やせる
・ブログを書くのに金銭的負担がない(ほぼないに等しいレベル)

他にもまだまだ出てきますが、文章を書くことで得られるメリットは生活そのものを一変させてしまうほど実に言葉では語り尽くせないものがあります。

私は前職を辞めてからすぐにブログ執筆に取りかかり、これまで手掛けたブログは合計10サイト以上(大小含めるともっとあるかもしれません)。私の知る限りの知識や経験を総動員し、全国津々浦々の人々へ向け情報発信活動を続けてきました。

その活動の中でわかったことがあります。

“WEBマーケティングには計り知れない可能性を秘めている”

言うは易し、聞けば単純な話ではあるものの、今や片田舎にも普及しきった日本のインターネット環境を鑑みれば、それがどれほどの可能性を秘めているのかちょっと考えてみればわかるはずです。

・北海道で書いた記事が遠く離れた沖縄の人にも届く
・特定の地域に住む人にだけ読ませることも可能
・たった1つ記事が毎日数百人もの人たちに読んでもらえる
・丹精込めて作ったサイトに毎月10万人以上の人が訪れる

これが一体どういうことを意味するのか。

たとえば、目の前の人に対し「これを使ってみたら良かったよ」と教えればその人にしか伝わりませんが、ネットを使えば一人どころか数百、数千、数万の人へ瞬く間に伝播できるのがブログのパワーだということです。

思うがままに脱力して書いた記事でも、自分の中ではありふれた知識を書いた記事でも、読む人によっては「こんな情報が知りたかったんだ!」とまさに目から鱗級の超貴重ネタだったなんてこともWEB業界ではよくある話です。

“自分と同じように悩んでいる人がいる”という事実を知った瞬間、心が軽くなったという経験をしたことがある人も少なくないと思います。つまり、ブログに自分の体験談や悩みを解決できた過程を書くことは、それだけで誰かの救いになることも多いということです。

「自分にとっての当たり前も、それを知りたがっている人がいる」という意味では、ブログで伝えることは立派な社会貢献といえます。

そんなネタを提供できれば、その辺にいそうなありふれた人間でも案外価値ある情報提供者になれるチャンスがあったりするんですよね。

ここがWEBマーケティングの本当に面白いところです。

 

そして、私自身ここ1年ほどは企業や店舗に関連する記事を書く機会が増え、自分のために学んできたWEBの知識を今度は第三者のために提供する活動も始めています。

WEBサイトやブログを作ることは私にとっての『当たり前』であり、一方で「ネットって難しくてわかんないよ」と思っている『当たり前ではない人』のために尽力することが楽しいと思うようになりました。

ブログを投稿するという行為は、すなわち「ネット上に店員を増やしていること」とある意味同義だと思っています。仮に商品を紹介するのでしたら、

・商品の特徴
・使うとどんなメリットがあるのか
・逆にデメリットや注意点はあるの?
・どんな人におすすめ?
・どんな使い方がベターなのか

など「こんな細かい部分まで見る人なんていないだろ」と思われるところまで細かく書いておくことが大切です。

「いらっしゃいませ」の第一声から、来店客の疑問や悩みを代弁し、解決方法を提示し、商品説明を行い、不快にならない程度にセールスを行っていく。普通お店で行われる一連の流れが、WEBサイトやブログなら不特定多数に向けて同じことができてしまいます。

こうした私の持てるWEBの知識やスキルを活用すれば、これからも様々な方面で役立てていくことができるのではないかと、今はそんな可能性を感じています。

 

最後にポジショントークではないですが、これからの時代は個人でも会社でも、どんどんネットを活用して発信活動を始めた方が良いと思います。

早ければ早いほどなお良し。

個人ならブログを使えば有名人になったり知名度を上げることができますし、そこからビジネスに発展させることも決して不可能ではありません。

また、会社ならブログをやらないのは機会損失そのものであり、ちょっとネットをうまく使える競合他社が出てくればたちまち顧客を奪われてしまうことでしょう。

WEBサイトは日本全国不特定多数の人々に対し、一斉に、かつ簡単に情報を発信できるこの上ない超便利なツールです。

やると決意した人ほど先に顧客(読者)を獲得し、そして誰よりも成果を出しています。
一定の実績を作れれば、そこから次のビジネスチャンスにつなげていける可能性も無限大に存在しています。

内容をまとめると、WEBが使えるようになればたとえ個人であっても読者(ファン)もついてきますし、会社なら自社商品を多くの人に知ってもらうことで利益を最大化していけるということです。

読者が増えていけばありふれた普通の人間でも他人の価値観や行動を一新させるほど強い影響力を持てますし、先細りが危惧される業界ならこまめに情報発信することで今まで興味関心のなかった「若くて生きの良い顧客層」を数多く獲得できるかもしれません。

WEBは足を突っ込めば突っ込むほど奥深くて、なかなか最適解を見出しにくい世界ではありますが、ゆっくりと一歩一歩続けて行けばやがて驚くほど大きな成果につながる可能性を秘めています。

 

ということで、この記事は短く書くつもりがずいぶん長くなってしまいましたね(笑)

以上、私はそんなことを考える仕事をしていますっていう話でした。まるパゴは引き続きパークゴルフに関する情報(ときどき雑記ネタ)を更新していきます。今後とも気長によろしくお願いしますm(__)m

≫お問い合わせフォーム